リフィル処方箋は本当に便利

家に処方薬が溜まる日本

家に処方薬が溜まる日本 | 同じ処方箋を何度も利用するリフィル処方箋 | 慢性化疾患の処方には便利なシステム?

去年実家で法事があるということで日本に呼び戻され、ついでだからと長期休暇を取得して日本へ帰国しました。
私が現在住んでいるのはアメリカのロスですが、有給休暇が溜まっていたので2か月の休みがとれたのです。
久々に帰ってきた日本では驚くことがたくさんありました。
その1つが、家にある薬の多さです!法事があるために祖父母の家へいきましたが、食卓から居間から玄関にいたるまで、色んなところに飲みかけの処方薬の袋が置いてあったのです。
日本は国民皆保険なので簡単に病院へ行けるため、薬が溜まると聞いたことがありましたがこれほどとは思っていませんでした。
全部飲んでいるのかと聞けば、これは前に飲んでいたけどもういらないとか、今飲んでいるのはここにある分などと言うのです。
そのためにお金を払っているわけで、更に病院の診察代もかかっているわけで、これは問題なんじゃないの?と憮然としたわけです。
いらない薬は捨てたら?と言えばお金を払ったものだから勿体ない、次に同じ症状が出た時にこれを飲むことが出来ると譲りません。
しかし、薬にだって消費期限があったはずですので、それはあんまりいいことではないでしょう。