リフィル処方箋は本当に便利

慢性化疾患の処方には便利なシステム?

: リフィル処方箋導入の是非 |

家に処方薬が溜まる日本 | 同じ処方箋を何度も利用するリフィル処方箋 | 慢性化疾患の処方には便利なシステム?

薬剤師は医者ほどに待つ必要がありませんし、診察といった仰々しいものでもないために気軽に話せました。
私はその内鬱病が改善してきて、もう薬はいらないねとなったためにその処方箋は役目を終えましたが、半年くらいは必要な薬を必要な時にもらえて助かりました。
慢性化した膀胱炎や糖尿病など、ちょっとした体調の変化さえきっちりとわかっていれば同じ薬を処方するだけなのですから、それは薬剤師さんに任せればいいのにと思います。
その方が病院の殺人的混雑も緩和されるのではないでしょうか。
日本ではかなり前に導入が検討されたけれど、未だ実現していないのですね。
恐らく儲けが絡んでいるため、上の人間で反対する人がいるからではないかと考えられますし、薬剤師の仕事が増えるという面もあるからでしょう。
しかし本当に便利で有難いシステムなので、是非導入すべきです。
そうすれば、祖父母の山のようになった薬だって姿をけすはずです。
お金も時間も勿体ない出来事だと、心底思った休日でした。